ここでは水いぼの治療について、イソジン・木酢液療法を詳しく説明していきます。

水いぼを治療するにあたって、ヨクイニン療法と同様に自宅で出来る方法として昔からよく使われているのがイソジンです。近年イソジンはうがい薬として有名ですが、うがい薬以外にも傷薬として使用するイソジン液やイソジン軟膏などが市販されています。イソジンに含まれるポビドンヨードという強力な殺菌効果によって、水いぼの原因ウイルスである伝染性軟属腫ウイルスを消毒するのが目的です。


sponsored link




イソジン療法は痛みを伴わず自宅で出来る治療法ですが、残念ながら効果の程は不確実です。ヨクイニン療法と同様、「自然治癒よりも早くなる」というくらいのつもりで始めた方が良いでしょう。

また木酢液療法とは、木酢液(もくさくえき)という液を患部に塗る治療法ですが、木酢液とは木材を乾留した際に生じる液体のことで主に炭焼き時に得られる副産物です。ほとんどが水分ですが、木材由来の有機酸、フェノール、タールなどが含まれることによって弱酸性の殺菌効果があります。また保湿効果や新陳代謝を高める効果もあると言われている為、美容液としても用いられています。同様に竹から作成される竹酢液(ちくさくえき)も、木酢液と同じく殺菌効果や保湿効果があると言われています。

痛みを伴う治療法がどうしても無理だと言う方には、イソジンや木酢液などを用いた治療法を試してみて下さい。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ ピンセット圧出療法

⇒ 硝酸銀焼灼療法

⇒ 冷凍凝固療法

⇒ ヨクイニン療法


⇒ TOPページへ戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
mizuibo21★yahoo.co.jp
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。