ここでは水いぼの原因について、詳しく説明していきます。

水いぼの原因となるのは、伝染性軟属腫ウイルスです。伝染性軟属腫ウイルスは第1群(2本鎖DNA)のポックスウイルス科に属するDNAウイルスの一種です。ポックスウイルス科には他にも様々なウイルスが分類されていますが、中でも天然痘ウイルスが広く名が知られています。


sponsored link




この伝染性軟属腫ウイルスが皮膚に付着し、感染増殖するとイボを形成します。イボの中には白い乳液状の液体が入っていて、その中にはウイルスが含まれています。イボが破れて中の液体が飛び出すと、他の場所にも感染してさらに拡散されてしまいます。

ただし、伝染性軟属腫ウイルスはインフルエンザウイルスや麻疹ウイルスなどの他のウイルスに比べると感染力が弱い為、空気感染や飛沫感染はまずしません。直接皮膚と皮膚を接触したりタオルなどを介した接触感染が主な感染源となります。
また、アトピー性皮膚炎などで肌が弱く乾燥しやすい場合には、より感染発症しやすい傾向にあります。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 水いぼとは

⇒ 水いぼの症状


⇒ TOPページへ戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
mizuibo21★yahoo.co.jp
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。